コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェルミ=ディラック分布 フェルミディラックぶんぷFermi‐Dirac’s distribution

世界大百科事典 第2版の解説

フェルミディラックぶんぷ【フェルミ=ディラック分布 Fermi‐Dirac’s distribution】

電子や3Heや核子(陽子,中性子)のようなフェルミ粒子それぞれの集団を考える。集団の中で各粒子はほとんどほかとは独立に運動しているとみなしうるとしよう。独立に運動している粒子の量子状態に番号をつけて,1,2,3,……とし,j番目の量子状態のエネルギーをεjで表すことにする。量子状態jを占めている粒子の数njを観測すれば,1回の観測では0または1であるが,粒子集団が絶対温度Tの熱平衡にあれば,粒子数の平均値は,で与えられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

フェルミ=ディラック分布の関連キーワードマクスウェル=ボルツマン分布フェルミ準位中性子独立核子