コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォラルルベルク州 フォラルルベルクVorarlberg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォラルルベルク〔州〕
フォラルルベルク
Vorarlberg

オーストリアの西端にある州。州都ブレゲンツアルプスの山間にあり,西はスイスおよびリヒテンシュタイン,東はチロル州,北はドイツ,南はスイスに接する。オーストリア最小の州で,チロルとの州境アルルベルク峠を境にライン水系の流域に属し,同国の西方の門戸をなす。アルプスの牧地,森林,耕地が多い。農業は酪農が中心で,穀物生産は少い。住民は多く工業に従事し,時計,繊維製品,皮革,機械,紙などを産するほか,民芸品レース編みや刺繍が有名。面積 2601km2。人口 33万 3128 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フォラルルベルク州の関連キーワードドルンビルンブルーデンツ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android