コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フナ鮨 フナずし

1件 の用語解説(フナ鮨の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

フナ鮨【フナずし】

ニゴロブナなどのフナを用いたなれずし(熟鮨)琵琶湖の名産。フナの鰓(えら)や臓物を抜き強く塩漬した後,かたくたいた米飯に漬け込み熟成させる。酒粕(さけかす)や麹(こうじ)を加えることもある。
→関連項目すし(鮓/鮨)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

フナ鮨の関連キーワード糞鮒熟れ鮨煮頃煮頃鮒鮒鮨腐れ鮨

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone