臓物(読み)ぞうもつ

精選版 日本国語大辞典「臓物」の解説

ぞう‐もつ ザウ‥【臓物】

〘名〙 内臓。特に、・牛・豚・魚などのきも・はらわたもつ。ぞうぶつ。
※洒落本・通仁枕言葉(1781)「腹のやてへの雑(ゾウ)もつを五ぞうへおちつけ能く聞けよ」
※春は馬車に乗って(1926)〈横光利一〉「新鮮な鳥の臓物を捜しに出かけて行った」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「臓物」の解説

ぞう‐もつ〔ザウ‐〕【臓物】

内臓。特に、牛・豚・鳥・魚などのきもや、はらわた。もつ。
[類語]内臓臓器五臓六腑臓腑五臓

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典「臓物」の解説

臓物

 脊椎動物の内臓の諸器官.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android