コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フュルチエール フュルチエールFuretière, Antoine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フュルチエール
Furetière, Antoine

[生]1619.12.28. パリ
[没]1688.5.14. パリ
フランスの小説家,辞書編纂者。初め弁護士,次いで修道院の会計係,40代で司祭となる。その間,風刺小説『メルキュールの旅』 Le Voyage de Mercure (1659) ,『町人物語』 Le Roman bourgeois (66) などを書いた。 1662年アカデミー・フランセーズに入ったが,当時辞書編纂中であったアカデミーをしりめに独自の辞書作成の許可を王から得,それは死後の 90年にオランダで出版された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フュルチエール
ふゅるちえーる
Antoine Furetire
(1619―1688)

フランスの文学者。パリ生まれ。風刺詩などで世に出、『町人物語』(1666)で裁判所およびパリ小市民の風俗をおもしろく描写した。1684年『普遍的辞典試論』Essai d'un dictionnaire universelを出版、アカデミー・フランセーズの辞典に先だつものであったのでアカデミーの攻撃を受け会員を除名された。死後オランダで彼の二巻の辞典が発行されたが、アカデミーの辞典以上の評価を受け、貴重な文献として名高い。[福井芳男]
『増永清明訳『町人物語 上』(1949・創元社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

フュルチエールの関連キーワードフィールドマウリッツ横須賀藩総合年表(アメリカ)金の相場大河ドラマ天地人とうかさん祇園城深谷市議選をめぐる選挙違反事件犬猫の寿命