コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フュルチエール フュルチエール Furetière, Antoine

2件 の用語解説(フュルチエールの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フュルチエール
フュルチエール
Furetière, Antoine

[生]1619.12.28. パリ
[没]1688.5.14. パリ
フランスの小説家,辞書編纂者。初め弁護士,次いで修道院の会計係,40代で司祭となる。その間,風刺小説『メルキュールの旅』 Le Voyage de Mercure (1659) ,『町人物語』 Le Roman bourgeois (66) などを書いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フュルチエール
ふゅるちえーる
Antoine Furetire
(1619―1688)

フランスの文学者。パリ生まれ。風刺詩などで世に出、『町人物語』(1666)で裁判所およびパリ小市民の風俗をおもしろく描写した。1684年『普遍的辞典試論』Essai d'un dictionnaire universelを出版、アカデミー・フランセーズの辞典に先だつものであったのでアカデミーの攻撃を受け会員を除名された。死後オランダで彼の二巻の辞典が発行されたが、アカデミーの辞典以上の評価を受け、貴重な文献として名高い。[福井芳男]
『増永清明訳『町人物語 上』(1949・創元社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フュルチエールの関連キーワード階乗Nこざっぱりすぱりパリアパリジェンヌパリダカヘパラン硫酸Diaz de la Peña,N.ペリパリオ,N.

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone