フランシスコ マデロ(英語表記)Francisco Madero

20世紀西洋人名事典の解説

フランシスコ マデロ
Francisco Madero


1873.10.30 - 1913.2.22
メキシコの政治家,メキシコ革命の指導者。
元・メキシコ大統領。
コアウイラ州パラス生まれ。
フランスとアメリカで教育を受け、1905年ベニート・ホアレス民主主義クラブ創設に参加し、「民主主義者」誌へ政治評論を寄稿する。ディアス将軍の独裁支配に反対して「反再選主義者」党を結成し’10年の大統領選挙に出馬するが、弾圧されてアメリカに亡命する。同地で武装蜂起を宣言、メキシコ各地での反乱の結果、ディアスが辞任し、’11年大統領に選出される。革命後、言論や労働運動の自由の保障など民主化に努めるが、社会改革に消極的な姿勢をとったため革命派の支持を失い、’13年クーデターで逮捕され、暗殺される。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android