フランソワ コペ(英語表記)François Copée

20世紀西洋人名事典の解説


1842 - 1908
フランス詩人,劇作家
アカデミー・フランセーズ会員。
パリ生まれ。
1866年処女詩集「聖遺物匣」で高踏派詩人として出発。’69年1幕詩劇「行人」で出演女優サラ・ベルナールとともに一躍有名となる。パリ場末の庶民の生活や情緒を歌った「貧しき人々」(’72年)など民衆詩人として多くの作品を残した。詩劇「王冠のために」、晩年カトリックに復帰した際の随想「良き苦患」などもある。アカデミー・フランセーズ会員(’84年)。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1842年1月12日
フランスの詩人,劇作家
1908年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android