コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フランチェスコ1世[メディチ家] フランチェスコいっせい[メディチけ]Francis (I)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フランチェスコ1世[メディチ家]
フランチェスコいっせい[メディチけ]
Francis (I)

[生]1541.3.25. フィレンツェ
[没]1587.10.19./1587.10.20. ポッジョアカイアーノ
第2代トスカナ大公(在位 1574~87)。本名 Francesco de' Medici。父コジモ1世を継いで 1574年大公となった。リボルノ港の開発,海軍の増強を推進し,芸術家を庇護したことでも著名。またビアンカ・カペロという女性との恋に熱中し,妻が死んだあとカペロと結婚したが,2人ともマラリアで死亡,暗殺説も生じた。(→メディチ家

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フランチェスコ1世[メディチ家]の関連キーワードクルーエクルーエ(父子)USENロータス城塞前田慶次雇用促進住宅エイベックス・グループ・HD穴山梅雪尼子経久エルグレコ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android