コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フランチェスコ1世[メディチ家] フランチェスコいっせい[メディチけ]Francis (I)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フランチェスコ1世[メディチ家]
フランチェスコいっせい[メディチけ]
Francis (I)

[生]1541.3.25. フィレンツェ
[没]1587.10.19./1587.10.20. ポッジョアカイアーノ
第2代トスカナ大公(在位 1574~87)。本名 Francesco de' Medici。父コジモ1世を継いで 1574年大公となった。リボルノ港の開発,海軍の増強を推進し,芸術家を庇護したことでも著名。またビアンカ・カペロという女性との恋に熱中し,妻が死んだあとカペロと結婚したが,2人ともマラリアで死亡,暗殺説も生じた。(→メディチ家

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フランチェスコ1世[メディチ家]の関連キーワードクルーエクルーエ(父子)USENロータス城塞前田慶次雇用促進住宅エイベックス・グループ・HD穴山梅雪尼子経久エルグレコ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android