コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フランツジョセフ氷河 フランツジョセフヒョウガ

デジタル大辞泉の解説

フランツジョセフ‐ひょうが【フランツジョセフ氷河】

Franz Josef Glacier》ニュージーランド南島西部、サザンアルプス西麓のウエストランド国立公園内にある氷河。名称は、オーストリアの地理学者が調査した際に、自国の皇帝にちなんで名付けた。全長12キロメートル。氷河の終端部分は海からわずか10キロメートルの付近まで延びている。規模の似ているフォックス氷河とともに「双子の氷河」とよばれる。氷河トレッキングで有名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

フランツジョセフ氷河の関連キーワードテワヒポウナム南西ニュージーランド

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android