コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フラーテス2世 フラーテスにせいPhraates II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フラーテス2世
フラーテスにせい
Phraates II

[生]?
[没]前128
古代イラン,アルサケス朝パルティア帝国の王 (在位前 138頃~128) 。ミトラダテス1世の子。前 129年,アンチオコス7世を破ってセレウコス朝勢力をユーフラテス川以西に後退させた。東方のバクトリアに侵入してきた遊牧民族サカ族トハラ人との戦闘で敗死。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

フラーテス2世の関連キーワードサナトルケスパルティア

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android