コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリクション friction

翻訳|friction

デジタル大辞泉の解説

フリクション(friction)

摩擦。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

フリクション

株式会社パイロットコーポレーションのゲルインキボールペンなど、筆記具のブランド名。温度変化により無色になるインキを採用し、ボディ後部の専用ラバーで擦ることで生じる摩擦熱により筆跡を消すことができる。キャップ式の「フリクションボール」、ノック式の「フリクションボールノック」、0.4mmの超極細タイプの「フリクションポイント」のほか、蛍光ペンなどがある。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

フリクション【friction】

摩擦。また、軋轢あつれき。不和。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

フリクションの関連キーワードエメリヤーエンコ ヒョードル日本の遊び・玩具史(年表)日産ディーゼル GE13ホンダNR(RC40E)フリクションいろえんぴつフリクションカラーズフリクション ビズフリクションライトマイクロメータオオタ OD型いすゞ ギガカレンダ操作寺西エミリ天体望遠鏡ウォーカー杉山宗賢カレンダプレスマッチ基礎工

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

フリクションの関連情報