コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリューアウフ フリューアウフFrueauf, Rueland I

2件 の用語解説(フリューアウフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フリューアウフ
フリューアウフ
Frueauf, Rueland I

[生]1440頃
[没]1507. パッサウ
ドイツの画家。初めザルツブルクのちにパッサウで活動。作品『受難図』 (1490/1,ウィーン美術史美術館) ,『悲しみの人』 (ミュンヘンアルテ・ピナコテーク) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

フリューアウフ
フリューアウフ
Frueauf, Rueland II

[生]1465頃
[没]1545以後
ドイツの画家。フリューアウフの子。 1533年パッサウ市議会議員。作品『レオポルド伝説』 (クローシュタルノイブルク美術館) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フリューアウフの関連キーワード細川澄之細川政元赤沢朝経細川政元武田信栄土岐持頼動作強度俺答汗チムール帝国天目山

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone