フルーツケーキ

精選版 日本国語大辞典「フルーツケーキ」の解説

フルーツ‐ケーキ

〘名〙 (fruitcake) ドライフルーツナッツを加えて焼いたケーキ。また、生のくだものをあしらったケーキもいう。
※読書放浪(1933)〈内田魯庵〉銀座繁昌記「千疋屋のフルーツ・ケーキ、不二屋のイクレア〈略〉家庭円満党の銀ブラのお土産である」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典「フルーツケーキ」の解説

フルーツケーキ【fruit cake】

①ドライフルーツをブランデーラム酒に漬けたものや刻んだナッツなどをバターケーキ生地に加えて焼いたケーキ。
②数種類の果物デコレーションに用いたショートケーキロールケーキ

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉「フルーツケーキ」の解説

フルーツケーキ(fruitcake)

ラムやブランデーに漬け込んだレーズン・ナッツの類をまぜて焼き上げたケーキ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のフルーツケーキの言及

【ケーキ】より

…あまりデコレーションを加えず,生地の材料の配合比を変えたり,果物の砂糖漬,干しブドウ,ナッツ類,洋酒,香料などを混ぜ入れて変化をつけることが多い。この生地の代表的なケーキには,卵,小麦粉,砂糖,バターを1ポンドずつの同割で作ることから名付けられたパウンドケーキ(キャトル・カールともいう),果物,ナッツ類を加えたフルーツケーキ,木の年輪に似せて作られたバウムクーヘン,溶かしたチョコレートを加えた生地にチョコレートをかけて仕上げたウィーンの銘菓ザッヒャートルテなどがある。また,マドレーヌはバターケーキの生地を貝殻形などの小さな型で焼いたものである。…

※「フルーツケーキ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android