コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレゼニウス フレゼニウスFresenius, Karl Remigius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フレゼニウス
Fresenius, Karl Remigius

[生]1818.12.28. フランクフルトアムマイン
[没]1897.6.11. ウィースバーデン
ドイツの化学者。薬局に勤めながらボン大学に入学 (1840) ,1841年からギーセン大学の J.リービヒの実験室で助手をつとめたのち,ウィースバーデン農学校教授 (45) 。主著の『定性分析教科書』 (41) ,『定量分析教科書』 (46) は多くの版を重ね,また各国語に訳されて広く用いられた。分析化学の専門雑誌"Zeitschrift für analytische Chemie"を創刊 (62) し,終生その編集にたずさわった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フレゼニウスの関連キーワードサウド家フォンタネージ梅暮里谷峨楠里亭其楽増田五郎右衛門グロズヌイ文政アルフェドソンガーイクワールドゥラーニー朝