フレゼリシア(読み)ふれぜりしあ(英語表記)Fredericia

日本大百科全書(ニッポニカ)「フレゼリシア」の解説

フレゼリシア
ふれぜりしあ
Fredericia

デンマークのユトランド半島中部東岸の工業都市。小ベルト海峡に臨む。人口4万8487(2002)。繊維、化学、精油などの工業がある。他のデンマーク諸都市とは外観が異なり、直角に交差する街路と堀などから明らかなように、1650年フレゼリク3世によって要塞(ようさい)都市として建設された。1849年7月6日にシュレスウィヒ・ホルシュタイン主義者を撃退した戦闘(スリースウィ戦争)の地でもあり、対ドイツ戦争の遺品や記念碑がこの町を象徴する。

[村井誠人]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android