フレデリック ウエイツ(英語表記)Frederic Waits

20世紀西洋人名事典の解説

フレデリック ウエイツ
Frederic Waits


1943.4.27 -
米国のドラム奏者。
ミシシッピー州ジャクソン生まれ。
ジャクソンとデトロイトでフルートを学び、大学でパーカッション・クラスを専攻、ドラムスをマスターする。ロック演奏から始まり、やがてジミー・ウイルキンス楽団、ドロシー・アシュビーのコンボで活躍、ポール・ウインター、ソニー・ロリンズ、マッコイ・タイナー3(’68〜71年)、テッド・カーソン6等で演奏、その後もニューヨークを中心にフリーランスとして活躍中。代表作に「タイム・フォー・タイナー/マッコイ・タイナー」、「ペルジア・マイ・ディア」「ウイ・スリー」等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android