フレデリック ウエイツ(英語表記)Frederic Waits

20世紀西洋人名事典の解説

フレデリック ウエイツ
Frederic Waits


1943.4.27 -
米国のドラム奏者。
ミシシッピー州ジャクソン生まれ。
ジャクソンとデトロイトでフルートを学び、大学でパーカッション・クラスを専攻、ドラムスをマスターする。ロック演奏から始まり、やがてジミー・ウイルキンス楽団、ドロシー・アシュビーのコンボで活躍、ポール・ウインター、ソニー・ロリンズ、マッコイ・タイナー3(’68〜71年)、テッド・カーソン6等で演奏、その後もニューヨークを中心にフリーランスとして活躍中。代表作に「タイム・フォー・タイナー/マッコイ・タイナー」、「ペルジア・マイ・ディア」「ウイ・スリー」等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android