コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フレミングの左手の法則 フレミングノヒダリテノホウソク

デジタル大辞泉の解説

フレミング‐の‐ひだりてのほうそく〔‐ひだりてのハフソク〕【フレミングの左手の法則】

フレミングの法則

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

法則の辞典の解説

フレミングの左手の法則【Fleming's left hand law】

(1) モーターの電機子捲線のように,電流の流れている導線磁場中にある場合,左手の親指,人差し指,中指を互いに直角をなすように広げ,人差し指が磁力線向き,中指が電流の向きを示すようにすると,親指の方向に向いた力が導線に働く.

(2) 電流が流れている導線を左手の親指が電子の流れる向き(電流とは逆方向)になるようにして握ると,他の指の向きは導線のつくる磁場の向きを表す(これは電流の向きを親指で示す右ネジの法則*の裏返しで,あまり通常は使われない).

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

フレミングの左手の法則の関連キーワード電磁ジェット推進船超電導電磁推進船レールガンフレミング電子レンズ左手の法則電磁偏向磁界偏向電荷電気

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android