フープマイアー(英語表記)Hubmaier, Balthasar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フープマイアー
Hubmaier, Balthasar

[生]1485頃.アウクスブルク近郊フリートベルク
[没]1528.3.10. ウィーン
ドイツ,宗教改革時代の急進思想家。再洗礼派レーゲンスブルクの司祭であったが,1521年スイスに近いワルツフートに移ってのち,新教に転向し,さらにチューリヒの再洗礼派と結びついて急進化し,ドイツ農民戦争を指導。同じ再洗礼派の H.フートと「至福千年説」について論争をし,1000年王国到来の日を告げる終末論を退けた。その後,暴動を起した容疑で捕えられ,異端としてウィーンで焚刑に処せられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android