コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブイヨ Veuillot, Louis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブイヨ
Veuillot, Louis

[生]1813.10.11. オルレアン,ボワイヌ
[没]1883.4.7. パリ
フランスのジャーナリスト。極端なウルトラモンタニスムスの信奉者。 1838年ローマを訪れてから熱烈なカトリック信徒となり,43年『リュニベール』L'Univers紙の編集者となって,激動する政治状況のなかで一貫して教皇の絶対権力を主張し,ナポレオン3世のイタリア政策に反対して 60~67年同紙は禁圧された。第1バチカン公会議では教皇無謬性の教理宣言を支持し,死ぬまで強い影響力を維持した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブイヨの関連キーワードゴドフロア・ド・ブイオンブイヨン・ド・ボライユオニオングラタンスープオックステールシチューブイヨン・ド・ブフグレービーソースベシャメルソースオングロワーズクールブイヨンビーフシチューエルサレム王国スープストックブイヨンカップロールキャベツメチニコフ現象ブラウンソースグリーンピースガランティーヌガランティンブーケガルニ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android