コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォーチュン フォーチュン fortune

翻訳|fortune

8件 の用語解説(フォーチュンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

フォーチュン(fortune)

運命。幸運。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

フォーチュン

米国の隔週刊経済誌。1930年創刊。タイム・ワーナー社発行。主として実業家・経営者をはじめ,ビジネス人を読者対象とし,経済・経営,また世界情勢や将来予測など,広範で綿密な調査に基づく記事に定評がある。
→関連項目エバンズタイム(雑誌)ビッグ・ビジネス

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

フォーチュン Fortune, Robert

1813-1880 イギリスの園芸家。
1813年9月16日生まれ。1843年王立園芸協会から中国に派遣され,万延元年と文久元年の2度来日。各地で植物を購入・採集してイギリスにおくった。帰国後,チェルシー植物園長。1880年4月13日死去。66歳。スコットランド出身。著作に「江戸と北京」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

フォーチュン

没年:1880.4.13(1880.4.13)
生年:1813.9.16
幕末に来日したイギリス人園芸家。スコットランド生まれ。庭園芸業に従事したのちエディンバラ王立植物園に勤務。1842年ロンドンの王立園芸協会の温室主任となり,園芸植物採集のため清国に派遣される。万延1(1860)年10月清国から長崎に来航,横浜,江戸を訪れ,12月上海に向かう。文久1(1861)年春再来日し,翌年まで滞在。この間に長崎,江戸などで珍しい植物を採集,購入して母国に送る。清国の茶の移植栽培に成功し,イギリスの植民地製茶産業の発展にも貢献した。帰国後はチェルシー植物園長を務めた。<著作>三宅馨訳『江戸と北京』

(遠藤正治)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

フォーチュン【Fortune】

アメリカの代表的な隔週刊経済誌。1930年にタイム社より創刊され,年間発行部数67万部(1980)。記事は広い視野に立った経済関係のニュースの分析を行っていて,その立場は客観的であるとともに,穏健な保守的傾向を貫いている。また,経済,経営関係のみならず世界情勢,政治問題,新産業,新製品などについての記事が多く,将来についての予測も試みられていて,学生,経営者その他ビジネス界の人たちに愛読者が多い。同誌の毎年発表する世界大企業ランキングはよく知られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

フォーチュン【fortune】

運命。運勢。
富。財産。

フォーチュン【Fortune】

アメリカの隔週刊の経済雑誌。1930年創刊。毎年行われる企業番付記事で知られる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フォーチュン
ふぉーちゅん
Fortune

アメリカの隔週刊の経済誌。1930年、大恐慌のさなかに『タイム』誌の生みの親H・R・ルースにより創刊された。大判で高級感のある体裁と、長文の徹底レポート、迫力ある写真を売り物に、先行する『ビジネス・ウィーク』との差別化を図った。1978年に月刊から隔週刊に変わり、全体に記事が短くなったが、ニュースよりも読み物中心であることはいまも変わりはない。毎年5月第2週号で発表する企業番付Fortune 500はよく知られている。国内販売部数は87万7500部(2002)で、三大経済誌のなかでは『ビジネス・ウィーク』(約98万部)と『フォーブズ』(約92万部)の後塵(こうじん)を拝している。タイム社Time Inc.発行。[星川正秋]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のフォーチュンの言及

【ドキュメンタリー映画】より

… 一方,アメリカでも,早くから反ナチ宣伝映画がつくられていた。ルイ・ド・ロシュモントの20分のドキュメンタリー・シリーズ《マーチ・オブ・タイム》(1935‐51)は,《タイム》《ライフ》《フォーチュン》各誌の編集方針に合わせて時事問題を扱ったものであり,また,38年に政府によって設置された〈USフィルム・サービス〉は,スラム街を描いたペア・ロレンツの《生活への闘い》(1941),不況下の農業問題を扱ったフラハティの《土地》(1942)をつくった。のちこの組織は戦時情報局に吸収されているが,ジョン・スタインベックの脚本によるハーバート・クライン《忘れられた村》(1941)が自主製作されたことも注目される。…

※「フォーチュン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

フォーチュンの関連キーワードアメリカの声アメリカ杉アメリカンアメリカンカジュアル汎アメリカ主義アメリカの空アメリカン・ゴシックパリのアメリカ人ミス・アメリカアメリケーヌ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フォーチュンの関連情報