コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブスケン・フート ブスケン・フート Busken Huet, Conrad

1件 の用語解説(ブスケン・フートの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブスケン・フート
ブスケン・フート
Busken Huet, Conrad

[生]1826.12.30. ハーグ
[没]1886.6.1. パリ
オランダの評論家,随筆家,小説家。牧師,新聞雑誌の編集者を経て,1868年インドネシアへ渡り,同地で新聞社を経営,のち帰国し 76年からパリに居住。主著,小説『リデウェイデ』 Lidewyde (1868) ,評論集『文学的な空想と批評』 Litterarische Fantasiën en Kritieken (25巻,68~88) ,文化史『レンブラントの国』 Het land van Rembrandt (82~84) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブスケン・フートの関連キーワードリー群カーグ島海牙デン・ハーグハーグリーブスハーグ陸戦法規ハーグ・フィルハーモニー管弦楽団ハーグ・レジデンティ管弦楽団ビーグル・ハーリアルベーグ,N.