コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブスケン・フート Busken Huet, Conrad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブスケン・フート
Busken Huet, Conrad

[生]1826.12.30. ハーグ
[没]1886.6.1. パリ
オランダの評論家,随筆家,小説家。牧師,新聞雑誌の編集者を経て,1868年インドネシアへ渡り,同地で新聞社を経営,のち帰国し 76年からパリに居住。主著,小説『リデウェイデ』 Lidewyde (1868) ,評論集『文学的な空想と批評』 Litterarische Fantasiën en Kritieken (25巻,68~88) ,文化史『レンブラントの国』 Het land van Rembrandt (82~84) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ブスケン・フートの関連キーワードオランダ文学

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android