コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブッダゴーサ ブッダゴーサ Buddhaghoṣa

2件 の用語解説(ブッダゴーサの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブッダゴーサ
ブッダゴーサ
Buddhaghoṣa

5世紀頃のインドの仏教学者。意訳して「仏音」「覚鳴」などとも呼ぶ。中インド,マガダ国ブッダガヤー付近の人。バラモンの家に生れたが,仏教に帰依し,広く経典に精通し,弁舌に巧みであり,伝道に努めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のブッダゴーサの言及

【仏音】より

…生没年不詳。パーリ語名,ブッダゴーサBuddhaghosaの音訳。中部インドのマガダ国にバラモンの子として生まれ,幼少よりバラモン教の根本聖典であるベーダをはじめ,ヨーガ学派サーンキヤ学派の論典を学んだ。…

※「ブッダゴーサ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブッダゴーサの関連キーワード宇井伯寿オルデンベルク九執暦難陀北伝仏教岩本裕高橋壮平川彰松本文三郎御牧克己

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone