ブラジル連邦共和国(読み)ブラジル(英語表記)Brazil

デジタル大辞泉「ブラジル連邦共和国」の解説

ブラジル(Brazil)

南アメリカの中部にある国。正称、ブラジル連邦共和国。首都ブラジリア。北部はアマゾン川流域で、ほかの大部分は高原。1500年以来アメリカ大陸で唯一のポルトガル領。1822年独立して帝国、1889年共和国となる。多くの人種がおり、日本からの移民も多い。コーヒー・大豆・綿花などを産出し、製鉄・化学などの工業も盛ん。地下資源に富む。人口2億110万(2010)。
[補説]「伯剌西爾」とも書く。国内は連邦直轄区であるブラジリアと26の州からなり、アクレアマゾナスアマパアラゴアスエスピリト‐サントゴイアスサンタ‐カタリーナサン‐パウロセアラーセルジッペトカンチンスバイーアパラーパライーバパラナピアウイペルナンブコマト‐グロッソマト‐グロッソ‐ド‐スルマラニャンミナス‐ジェライスリオ‐グランデ‐ド‐スルリオ‐グランデ‐ド‐ノルテリオ‐デ‐ジャネイロロライマロンドニアの各州がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android