コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラッケンリッジ Brackenridge, Henry Marie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラッケンリッジ
Brackenridge, Henry Marie

[生]1786.5.11. ピッツバーグ
[没]1871.1.18. ピッツバーグ
アメリカの旅行記作家,法律家。 H.H.ブラッケンリッジの息子。主著『ルイジアナ見聞記』 Views of Louisiana (1814) ,『南アメリカ』 South America (17) 。

ブラッケンリッジ
Brackenridge, Hugh Henry

[生]1748. スコットランド
[没]1816.6.25. ペンシルバニア,カーライル
アメリカの詩人,小説家。5歳のときアメリカに移住。 1771年ニュージャージー (現プリンストン) 大学卒業。 74年同大学で修士号を取得。独立戦争中は従軍牧師をつとめるかたわら愛国的な詩や論文を発表,戦後は法律家としてピッツバーグに移り,この地方最初の新聞『ピッツバーグ・ガゼット』 The Pittsburgh Gazette (1786) を創刊。その後政界入りして共和派の指導者として活躍。主著,愛国詩劇『バンカーズ=ヒルの戦い』 The Battle of Bunkers-Hill (76) ,『モンゴメリー将軍の死』 The Death of General Montgomery (77) ,ピカレスク小説『現代の騎士道』 Modern Chivalry (92~1815) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ブラッケンリッジの関連キーワードフレノー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android