コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブランスフィールド ブランスフィールドBransfield, Edward

1件 の用語解説(ブランスフィールドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブランスフィールド
ブランスフィールド
Bransfield, Edward

[生]1795
[没]1852
南極大陸の一部を最初に図化したイギリスの海軍士官。『アンドロマーシュ』号の船長に任命され,1820年サウスシェトランドに到着。形式的領有宣言をするため,キングジョージ島に上陸。氷雪におおわれたブランスフィールド山とジャッキノ山を図化,エレファント,クラレンス諸島の領有も宣言。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブランスフィールドの関連キーワードエッジワース国民公会スタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキ総裁政府幽霊(亡霊)ライト藩学一覧河津省庵真田幸貫富田久三郎

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone