コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリュノ Ferdinand Brunot

1件 の用語解説(ブリュノの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ブリュノ【Ferdinand Brunot】

1860‐1938
フランスの文法学者。ロレーヌ地方のサン・ディエ市に生まれ,エコールノルマルの生徒としてガストンパリス,A.ダルメステテールプティ・ド・ジュルビルらの指導を高等実習学院で受けた。22歳で高等教員資格試験に合格,リヨン大学講師となりフランス語学者レオン・クレダ教授の知遇を受けた。1891年古典的名著となった博士論文《マレルブドクトリン》を提出,17世紀の古典フランス語成立の契機を明らかにし,プティ・ド・ジュルビルの後任としてパリ大学教授に任命された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリュノの関連キーワード珪藻土直木賞歴史小説万延スロバキア文学近衛声明芥川賞亡命文学麦と兵隊マイブリッジ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブリュノの関連情報