ブルウキモ(英語表記)bull kelp

世界大百科事典 第2版「ブルウキモ」の解説

ブルウキモ【bull kelp】

長さが25~35mにも及ぶ長い円筒状,ひも状のの先に,直径15cmにもなる球形の大きい気胞があり,さらにその上部に数mに及ぶコンブ様の長い葉を多数つける褐藻綱コンブ科の海藻。アメリカ太平洋沿岸からアレウト列島にかけて分布する。低潮線下に生育し,幼時はコンブ類の幼体と似た形状であるが,生長につれて茎が長く伸長し,また葉と茎の境界部が特別に分化して気胞となり,これにより体は海中に直上する。気胞中には種々のガスが混在し,その容積は3lに及び,一酸化炭素を含むことが知られる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報