コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルウキモ bull kelp

1件 の用語解説(ブルウキモの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ブルウキモ【bull kelp】

長さが25~35mにも及ぶ長い円筒状,ひも状の茎の先に,直径15cmにもなる球形の大きい気胞があり,さらにその上部に数mに及ぶコンブ様の長い葉を多数つける褐藻綱コンブ科の海藻。アメリカ太平洋沿岸からアレウト列島にかけて分布する。低潮線下に生育し,幼時はコンブ類の幼体と似た形状であるが,生長につれて茎が長く伸長し,また葉と茎の境界部が特別に分化して気胞となり,これにより体は海中に直上する。気胞中には種々のガスが混在し,その容積は3lに及び,一酸化炭素を含むことが知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブルウキモの関連キーワードドラムオートクレーブソレノイド箒虫星虫足元にも及ばない馬刀貝砕屑岩栓円筒状構造砂岩管

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone