コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルス広場 ブルスヒロバ

デジタル大辞泉の解説

ブルス‐ひろば【ブルス広場】

Place de la Bourse》フランス南西部、ジロンド県の都市ボルドーの、ガロンヌ川沿いにある広場。18世紀、ルイ15世の王付建築家アンジュ=ジャック=ガブリエルにより造営。ブルス宮殿、フェルム館をはじめ、広場に面する建物は新古典主義建築の代表例として知られる。2007年、この広場やカンコンス広場を含め、啓蒙時代の都市計画が良好に保存された歴史地区が「月の港ボルドー」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ブルス広場の関連キーワード労働会議所ル・ゴフアルム広場マッカーシーの4P高谷秀司9P 整理箱ブリュッセルの最高裁判所細江英公デービッド ロッジアリアンス広場

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ブルス広場の関連情報