コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルノ遺跡 ブルノいせきBrno

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルノ遺跡
ブルノいせき
Brno

チェコのブルノ (ドイツ語名ブリュン) 近郊にある後期旧石器時代と新石器時代以降の遺跡。後期旧石器時代のグラベット文化の石器,石・骨製品,人骨の出土で有名。 1891年の運河工事の際,黄土中でマンモスの牙,肩甲骨,約 600個の骨角器,装飾品とともに新人類の頭蓋骨が発見された。約 1000体分のマンモスの骨,牙が検出されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android