ブレトノー(英語表記)Bretonneau, Pierre Fidele

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブレトノー
Bretonneau, Pierre Fidele

[生]1778.4.3. ツール
[没]1862.2.18.
フランスの伝染病学者。 1825年初めて気管切開に成功。 1815年パリで M.D.学位をとり,ツールの病院で医長。 26年咽頭ジフテリアを独立疾患として記載 (ブレトノー病) ,またチフスと発疹チフスを区別した。伝染病疾患の見解では,パスツールの細菌起因説の先駆者といわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android