コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブロー鉄丸 ブローてつがんBlaud's pill

1件 の用語解説(ブロー鉄丸の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブロー鉄丸
ブローてつがん
Blaud's pill

フランスの開業医 P.ブロー (1774~1858) が,1832年に発表した貧血治療用の鉄剤。炭酸カリウム,硫酸第一鉄,白糖に,トラガントゴムアルテア根末,グリセリン,水を加えてつくる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ブロー鉄丸の関連キーワードルイルイ福永十三郎嶺春泰ルイ[16世]落語バヌアツオオカミの再導入酒田大火ノーフォーク島の歴史

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone