コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブーテルウェク Bouterwek, Friedrich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブーテルウェク
Bouterwek, Friedrich

[生]1766.4.15. オーカー
[没]1828.8.9. ゲッティンゲン
ドイツの哲学者,美学者。ゲッティンゲン大学教授。カント,F.ヤコービの影響を受けた。絶対的潜勢力説 absoluter Virtualismusの創始者として知られ,A.ショーペンハウアー,フランスのメーヌ・ド・ビランに影響を与えた。主著『確証論考』 Ideen zu einer allgemeinen Apodiktik (2巻,1799) ,『美学』 Ästhetik (2巻,1806) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ブーテルウェクの関連キーワード浮世草子ドールトン怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)ジングシュピール中興俳諧ナンシー(フランス)ブラック(Joseph Black)円山応挙明和事件島精機製作所

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android