コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プエブロ号事件 プエブロごうじけん

1件 の用語解説(プエブロ号事件の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

プエブロごうじけん【プエブロ号事件】

1968年1月23日,朝鮮民主主義人民共和国の元山港沖でアメリカの武装情報船プエブロ号が朝鮮人民軍海軍艦艇に拿捕(だほ)され,80余人の乗組員が逮捕され,取調べをうけた事件。ちょうどベトナム戦争のさなかであったため,これを契機にアジア,極東全域の緊張が激化した。この事件を討議した国連緊急安保理事会の空気をふくめて,アメリカに対する国際的世論の批判もあり,結局,同年12月23日,アメリカ側が公式に謝罪することにより,事態は平静にもどった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

プエブロ号事件の関連キーワードプロヴォークプレート・テクトニクスネオソム須藤為五郎いすゞ117クーペPA90型アニマル1五月革命オリンピックゾンドドゥルーズ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プエブロ号事件の関連情報