コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

汚点 オテン

デジタル大辞泉の解説

お‐てん〔ヲ‐〕【汚点】

物にぽつんとついた汚れ。染み。
不名誉な点。きず。「経歴に汚点を残す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おてん【汚点】

よごれたところ。しみ。
不名誉なことがら。きず。 「汚職事件は町の歴史に-を残した」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

汚点の関連キーワード典・填・塡・天・奠・展・店・恬・殿・添・点・甜・癲・篆・纏・転・轉・顛・顚・點日本と朝鮮半島との関係(第二次世界大戦後)ロビンスン ジェファーズデーリー・テレグラフ事件ドレッド・スコット判決しみ抜き(染み抜き)ユークリッド幾何学ワシントン・ポスト第四艦隊事件ジェファーズ政治的腐敗スピライトショーミンサッケーリ宗教裁判拭い去るカズンズ大リーグ悪・汚ボルス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

汚点の関連情報