コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プサマテ Psamathe

デジタル大辞泉の解説

プサマテ(Psamathe)

海王星の第10衛星。2003年に発見された。名の由来はギリシャ神話の海のニンフ。海王星から遠く離れた軌道を約25年かけて公転する。非球形で平均直径は20~30キロ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

プサマテの関連キーワードアイアコスプロテウス

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android