プラスチック版(読み)プラスチックばん

百科事典マイペディア「プラスチック版」の解説

プラスチック版【プラスチックばん】

プラスチックを材料とした版で,おもに凸版印刷に用いる。原版からフェノール樹脂材で雌型をとり,これに塩化ビニル樹脂などのプラスチック版材を重ねて加熱および加圧してつくる。特長は軽いこと,複製精度が高いこと,鉛版に比べ耐久力があり50万回ほどの印刷に耐えられることなど。→紙型

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android