プリトビチェ湖群国立公園(読み)プリトビチェこぐんこくりつこうえん(英語表記)Plitvice Lakes National Park

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プリトビチェ湖群国立公園
プリトビチェこぐんこくりつこうえん
Plitvice Lakes National Park

クロアチアの首都ザグレブの南 110kmにある国立公園。 1949年指定,面積 192km2。プリトビチェ川が 16の湖と 92の小滝を形成しながらコラナ川に合流する雄大で珍しい景観を特徴とする。中生代白亜紀の石灰岩地域であるため,高濃度の炭酸カルシウム石灰華をつくり,川をせき止めたことにより生み出された自然の芸術作品とたたえられる。湖面の輝きと森の緑の美しさはもとより,クマやオオカミをはじめノロジカ,オオライチョウなど貴重な野生動物や豊富な鳥類の生息地としても有名である。 1979年世界遺産の自然遺産として登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android