コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プリム祭 プリムさいPurim

翻訳|Purim

世界大百科事典 第2版の解説

プリムさい【プリム祭 Purim】

ユダヤ教の祭日。ユダヤ暦のアダル月(太陽暦の2月から3月)14日と15日に祝う。この日,ユダヤ教徒はシナゴーグに集まり,旧約聖書の《エステル記》の朗読を聞きながら,ユダヤ人を滅ぼそうとしたペルシアの高官ハマンを呪い,ハマンの悪計からユダヤ人を救った王妃エステルとその養父モルデカイをたたえる。祭日の名称プリムは,ハマンが投げたくじが,アッカド語でプルと呼ばれたことによる。【石田 友雄】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のプリム祭の言及

【エステル】より

…さらに,エステルの願いによって王はユダヤ人がその敵を滅ぼすことを許し,アダルの月の13日にこの復讐が決行され,そしてこの日が安息と祝いの日として定められた。ユダヤ教の〈プリム祭〉の起源がそれである。【西村 俊昭】。…

【ユダヤ教】より

ハヌカ祭(キスレウ月25日~テベト月2日)――前164年のエルサレム神殿奪回の記念。プリム祭(アダル月14~15日)――エステルがユダヤ人を救った伝承の記念。過越の祭(ニサン月15~21日)――エジプト脱出の記念。…

※「プリム祭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

プリム祭の関連キーワードエステル記への付加

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android