コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プリントビーム ふりんとひいむ,ぷりんとびーむ

1件 の用語解説(プリントビームの意味・用語解説を検索)

カメラマン写真用語辞典の解説

プリントビーム

 キヤノンが、一部のワイヤレス(無線)プリントの機能を指して使用している呼称。赤外線通信IrDA )およびBluetoothを利用して、カメラ付き携帯電話で撮った写真をプリンターから直接プリントできる機能を指す。ワイヤレスで転送できるのは写真のほか、携帯電話に保存されているメールや電話帳など。もちろん、携帯電話、プリンター双方が赤外線通信機能を搭載していなければ成り立たない。当初はコンパクトプリンターから普及が進み、いまでは複合プリンターなどにも搭載が進んでいる。  ただ、高解像度・大容量の写真を記録するデジタルカメラのワイヤレス送信においては、赤外線通信では速度・容量ともに足りないため、無線LANを使う。キヤノンのIXY WIRELESSや、ニコンCOOLPIX S51Cなどがそう。

出典|カメラマンWeb
カメラマン写真用語辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone