コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プリント合板 プリントごうはんprinted plywood

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プリント合板
プリントごうはん
printed plywood

ベニヤ板を張合せてつくった合板に,印刷加工して表面処理を加えたもの。つくり方は,合板の表面に目止め塗装を施し,その上に各種の模様を印刷する方法,印刷用の薄葉紙を張付ける方法などがある。いずれも最終的には表面をプラスチックで仕上げるため,表面はなめらかであり,コスト,性質,用途などに変りはない。また色の選択が自由で印刷技術により多様な化粧加工ができるうえ,表面の耐水性の高いものも得られる。他の化粧合板に比べて価格が低いため,一般的に用いられている。室内装飾などに利用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

プリント‐ごうはん〔‐ガフハン〕【プリント合板】

表面に木目などの模様が印刷してある合板。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

プリントごうはん【プリント合板】

合板の表面に木目模様などを直接印刷するか、印刷した紙を貼ったもの。家具側板や壁・天井などの内装材として多用される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のプリント合板の言及

【合板】より

…木造住宅の耐力壁の面材,床,屋根下地材などである。建築内装材,家具表面材としては,単板オーバーレイ合板(化粧単板ばり合板,突き板合板),各種合成樹脂オーバーレイ合板,合板を台板としてその上に木目や各種の模様を印刷したプリント合板などが多量に使用されている。改良木材【大熊 幹章】
[合板製造の歴史]
 今日的な意味での合板を世界で最初に作ったのは,19世紀前半,西ドイツの指物師M.トーネットだろうといわれているが,商業ベースに乗る合板生産の最初のものは,1905年アメリカのオレゴン州ポートランドに開設されたカールソン合板工場とされる。…

※「プリント合板」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

プリント合板の関連キーワードプリントボードポリ塩化ビニル深尾 茂特殊印刷ベニヤ板深尾茂内装材新建材天井

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android