コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プレカット precut

大辞林 第三版の解説

プレカット【precut】

従来、大工が手で刻んでいた木材の継手・仕口などを、工場に設置された自動工作機械で加工すること。 「 -工法」
流通段階で、調理の手間を省くためにあらかじめ野菜などを切っておくこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

リフォーム用語集の解説

プレカット

木造建築における木工事部分について、現場施工前に工場などで原材料を切断したり加工を施しておくこと。建築現場で木材を加工していた方法に比べ、工期短縮や現場での産業廃棄物抑制、積算精度の向上などによるコストダウンが図れる事や、大工技量天候に左右される事なく均一な部材を安定して調達できる事がメリット

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

農林水産関係用語集の解説

プレカット

住宅等の建築に必要な柱、梁などの部材を工場であらかじめ加工すること。

出典 農林水産省農林水産関係用語集について 情報

プレカットの関連キーワードプレカット構法パワービルダーハイビック岡本銘木店宮川工機木造建築宮大工継手工法仕口調理従来紙器手間

プレカットの関連情報