プレム・チンスラノン(英語表記)Prem Tinsulanonda

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プレム・チンスラノン
Prem Tinsulanonda

[生]1920.8.26.
タイの軍人,政治家。首相(在任 1980~88)。陸軍士官学校卒業後,1941年陸軍に入る。1977年11月,第1次クリアンサク・チャマナン内閣に副内務大臣で入閣。1979年5月国防大臣。1980年3月首相となる。「挙国一致内閣」の名のもと,軍の利害と国王の信任を得て,軍,国王,政党の 3勢力を巧みに政治過程に組み込み,タイの経済発展の基を築いた。1981年と 1985年のクーデターを鎮圧,5次にわたる内閣をつくった。1988年7月,後継チャチャイ・チュンハワンが首相となったのち,枢密院議長に就任。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android