プレ・オーリニャック文化(読み)プレ・オーリニャックぶんか(英語表記)Pre-Aurignac culture

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プレ・オーリニャック文化
プレ・オーリニャックぶんか
Pre-Aurignac culture

西アジア,北アフリカの一部にみられる,石刃をもつ前期旧石器時代末の文化中期旧石器時代に含める研究者もある。ムガラ文化などの名称で呼ばれることもある。西アジアにはアシュール文化の時代からかなりのの石刃が石器群のなかに認められるが,まとまったでみられるのはこの時期である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android