コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プレート間地震 ぷれーとかんじしん interplate earthquake

1件 の用語解説(プレート間地震の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

プレート間地震

プレートテクトニクスからみた地震の分類。プレートの内部で発生する地震をプレート内地震、2つのプレートが接する境界で発生する地震をプレート間地震またはプレート境界地震という。日本列島沿いの海溝やトラフの陸側に起こる大地震の多くはプレート間地震で、1994年の三陸はるか沖地震がある。93年の釧路沖地震太平洋プレート内の地震である。

(阿部勝征 東京大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プレート間地震の関連キーワードプレートテクトニクスプレート境界地震アラスカ地震地震帯地震の間海溝型地震プリュームテクトニクスプレート・テクトニクスプロトテクトニック相アスペリティ プレート(岩板)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プレート間地震の関連情報