コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三陸はるか沖地震 さんりくはるかおきじしん

2件 の用語解説(三陸はるか沖地震の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三陸はるか沖地震
さんりくはるかおきじしん

1994年 12月 28日午後9時 19分頃に青森県と岩手県の県境沖で発生したマグニチュード 7.6 (気象庁) の地震。気象庁による正式名称は「平成6年 (1994年) 三陸はるか沖地震」。震源は北緯 40°25.8′,東経 143°44.7′。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

さんりくはるかおき‐じしん〔‐ヂシン〕【三陸はるか沖地震】

平成6年(1994)12月28日に発生したマグニチュード7.6の地震。震源は青森県八戸(はちのへ)市の東方沖。八戸で震度6、むつ・青森・盛岡で震度5を観測。10日後の余震(マグニチュード7.2)でも被害が拡大した。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

三陸はるか沖地震の関連キーワードトム ハンクスシャ乱Q記者クラブ拡散角閃石黒雲母花崗岩あさりど川本成田中稔木村小百合稲森いずみ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三陸はるか沖地震の関連情報