コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釧路沖地震 くしろおきじしん

2件 の用語解説(釧路沖地震の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

釧路沖地震
くしろおきじしん

1993年1月 15日午後8時6分頃に釧路沖で発生したマグニチュード 7.5 (気象庁) の地震。気象庁による正式名称は「平成5年 (1993年) 釧路沖地震」。震源は北緯 42°55.2′,東経 144°21.2′。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

くしろおき‐じしん〔‐ヂシン〕【釧路沖地震】

平成5年(1993)1月15日、釧路で震度6を観測した地震。マグニチュード7.5。太平洋プレートの内部で発生した地震としては規模が大きく、道路の陥没や家屋の倒壊のほか、都市ガス・水道などが被害を受けた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

釧路沖地震の関連キーワード御八つ五夜四時ネット調査の方法多部制の定時制高校久留米競輪場熊本大空襲阪神・別府航路金星太陽面通過大須大道町人祭

釧路沖地震の関連情報