コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロジェクター ぷろじぇくたー

5件 の用語解説(プロジェクターの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プロジェクター

プレゼンテーションなどで、資料をスクリーンに投影する装置のこと。プロジェクターの種類に、スライドを使用したスライドプロジェクター、透明のシートを使用したOHPパソコンの画面を投影する液晶プロジェクターがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

知恵蔵の解説

プロジェクター

スクリーンに映像を映し出す投射型表示装置。液晶、DLP(digital light processing=反射型微小鏡素子)、LCoSなどが発光デバイスである。構造はフロント型とリア一体型の2種類がある。フロント型は、前方のスクリーンに映像を投射し、その反射光を見る。プラズマなどの直視型のディスプレーでは大型化に限界があるが、フロント型には限界はない。リア一体型は、投射部とスクリーンが1つのボックス内に収められ、スクリーンの背後から投射し、透過した映像を見る(リアプロテレビ)。技術開発が進み、フルハイビジョンの製品が主流になっている。

(麻倉怜士 デジタル・メディア評論家 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

デジタル大辞泉の解説

プロジェクター(projector)

映写機。光学的な投影装置の総称。特に、パソコンの操作画面やテレビ放送・DVDなどのビデオ画像をスクリーンに拡大して投影・表示する機器。液晶プロジェクタープロジェクションテレビなどがある。
計画を立てる人。立案者。設計者。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

プロジェクター

投射型のディスプレー。光源にブラウン管、液晶などを使い、スクリーンに投射。直視型ディスプレーでは不可能な八〇インチ以上の大画面が得られる。ホームシアターの主役。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
とっさの日本語便利帳について | 情報

大辞林 第三版の解説

プロジェクター【projector】

映写機。オーバーヘッド-プロジェクター、液晶プロジェクター、三管式プロジェクターなどがある。
投光機。
計画立案者。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プロジェクターの関連情報