コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロセニアム proscenium

翻訳|proscenium

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プロセニアム
proscenium

元来は舞台前部の空間をさしたが,現在は観客席と舞台を区切る額縁型の壁面をいう。プロセニアムの名称は,ギリシア語のプロスケニオンに由来する。観客はその開口部 (プロセニアム・アーチ) を通して,ちょうど額縁のなかの絵のように舞台を眺める。アーチには上下または左右に開くがあり,劇の幕間には通常これが閉められ,必要の際にはその陰で装置の転換が行われる。プロセニアムをもった舞台 (→額縁舞台 ) はルネサンス期のイタリアに生れ,17世紀にはヨーロッパ諸国に広がり,舞台機構の発達に伴って 18~19世紀に完成された。 19世紀の自然主義演劇理論においてはプロセニウム・アーチは舞台と客席とを仕切る透明な壁であるとされ,この壁を通して観客は実人生を見るという第4の壁理論に用いられた。現在ではプロセニアム・アーチのない円形劇場やオープン・ステージの意義が再認識されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

プロセニアムの関連キーワード那須野が原ハーモニーホールデンマーク王立バレエ団テアトロ・ファルネーゼたんば田園交響ホールナショナル・シアター札幌市教育文化会館エプロンステージオーディトリアムストリップライトリッチモンド劇場ファルネーゼ座ボーダーライトイギリス演劇ゲッディズ舞台装置舞台照明第四の壁帝国劇場コマ劇場劇場

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

プロセニアムの関連情報