コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロテインエンジニアリング protein engineering

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プロテインエンジニアリング
protein engineering

生体内で重要な役割を果たす酵素や抗体など,天然の蛋白質を改変し,新たな機能を付与したり,蛋白質自体の機能を向上させて,新しい蛋白質を作ること。 1983年アメリカのジェネックス社の K. M.ウルマーによって提唱された。遺伝子組み換え技術を利用することにより,酵素のアミノ酸を置換して耐熱性を向上させたり,基質特異性を変化させたり,異種の蛋白質を融合して新たな多機能蛋白質を作製したり,コンピュータ・グラフィックスを利用して蛋白質の構造と機能の相関を解析するなどの研究が盛んに行なわれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

プロテインエンジニアリングの関連キーワードタンパク(蛋白)質工学トランスアミナーゼハイブリッド蛋白質蛋白工学研究所アスパラギン酸ATPアーゼ人為突然変異タンパク工学アスパラギンプロテアーゼ突然変異レニン

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android