コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プロプライエタリシステム ぷろぷらいえたりしすてむ

1件 の用語解説(プロプライエタリシステムの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プロプライエタリシステム

ある特定のメーカーの製品のみを組み合わせて構築されたコンピューターシステム。ハードウェアからソフトウェアまで、必要なものをすべて1社から導入するため、仮に、不具合が生じた場合、迅速な対応が期待でき、原因の特定も比較的容易であるなどのメリットがある。半面、他社の優れた製品を部分的にでも用いられないデメリットもある。仕様が非公開だった1980年代に主流だったが、OSやアプリケーションソフトの外部仕様の公開が相次ぎ、今ではオープンシステムが主流になっている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

プロプライエタリシステムの関連キーワードオープンシステムシングルベンダーマルチベンダー販売会社(ディーラー)織る直接費編組メーカー品飲合せ葉組

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone